リクライニング機能があるタイプ

子供

新生児用のチャイルドシートの中でも、一番オーソドックスなタイプが、子供を座った状態で置くことができるものです。このタイプのチャイルドシートにはリクライニング機能がついているものも多いので、子供にとって負担がかかりにくい角度に調整して使用することもできます。椅子の角度を下げれば、子供を寝かせた状態で使用することもできるために、子供が快適に車の中で過ごすことができます。ずっと子供が車内で眠っていてくれれば手間もかかりません。

日よけがついているタイプ

新生児用のチャイルドシートの中には、日よけがついているタイプの製品もあります。日差しが強いときに子供を車で移動しなくてはいけないときでも、子供を紫外線から守ることができます。

回転機能がついているタイプ

新生児用のチャイルドシートの中には、回転機能がつけられているものもあります。椅子の部分が回転できるようになっているので、好きな方向に向けることが可能です。新生児をチャイルドシートに乗せるときには、隣に大人が座ってしっかりと子供を見守っていなければいけませんが、回転機能がついているチャイルドシートならば、必要なときにいつでもシートを回転できるので、子供の状態を確認しやすくなっています。

広告募集中